GIR(Get Into Rugby)セブンス

GIR(Get Into Rugby)セブンスとは?

ラグビーは現在オリンピックスポーツとなっており、2016年および2020年のオリンピックにも7人制ラグビー(セブンス)が含まれています。7人制はフルサイズのピッチでプレーされるにも関わらずプレーヤー数が正常数の半分であるため(15対15ではなく7対7)、走ることができる大量の空間があります。15人制ゲームの変形として、非常に高速かつ刺激的なゲームです。

身体的に非常に厳しいため、7分ハーフでプレーされますが、決勝戦は通常10分ハーフとなります。

7人制はプレーしやすく、他チームとの試合を開始する段階にある経験の浅いプレーヤーに適用できる優れたゲームです。HSBCセブンズワールドシリーズビデオクリップをいくつかご覧になれば、

7人制がどれほど楽しく、その試合を準備することがどれほど簡単であるかが理解できるでしょう。

また、7人制の規則もチェックしてください。

7人制の競技規則

次のステップ

ウェブサイトの「トライ」と「プレー」のエリアを完了したら、シーズンを通して定期的にプレーするチームを構築する準備が整ったことになります。

プレーヤーのチームおよびプレーする場所がすでに整っていることでしょう。今度は、チームを大きくすることを考える必要があります。では、どのようにプレーヤー数の増加に対応しますか? ラグビーに対するプレーヤーの興味をどのように維持しますか?

この答えを一言で述べると、以下のようになります。

  • プレーヤーがこなす課題の数を増やす。
  • これを達成するために他者の協力を仰ぐ。

GIR 7人制チーム運営における7ステップ

7人制チーム運営に関する便利なガイドを

ここでアクセスできます。

7人制チームのラインアップ